高齢者向け宅配弁当の相場とは?サービス選びに欠かせない価格の基準

高齢者向け宅配弁当の相場とは?サービス選びに欠かせない価格の基準

お父さんのために宅配弁当を利用したいけど、相場が気になるな。

高齢な親や祖父母の食生活のために、宅配弁当を利用する家族が増えています。しかし、いざ利用するサービスを選ぶときに気になるのは値段です。

目についた宅配弁当サービスのサイトを見ても、表示されている価格が高いのか・安いのかの判断ができません。なぜなら、宅配弁当をはじめて利用する人は、相場がわからないからです。

相場を知らずに "なんとなく" で選ぶと、必要以上にお金を支払ってしまうこともあります。

この記事では、高齢者向けの宅配弁当サービスの相場を紹介します。価格の相場を知ることで、納得できるサービス選びができるようになります。

ぜひ、あなたと高齢な家族のためにも、宅配弁当サービスを価格相場をチェックしてください。

この記事がおすすめな人
  • 親や祖父母のために宅配弁当サービスの利用を検討している
  • 宅配弁当サービス選びで後悔しないために相場を知りたい
  • 1食あたりや1セット当たりの相場を詳しく知りたい
家族の輪.net運営者情報

高齢な親や祖父母の食事の用意は大変です。家族の負担を減らすためにも、宅配弁当サービスが注目されています。

目次

高齢者向け宅配弁当サービス 相場チェックのポイント

高齢者向け宅配弁当サービス 相場チェックのポイント

この記事の内容と、あなたの認識をあわせることは重要です。高齢者向け宅配弁当サービスの相場をチェックするためのポイントを紹介します。

チェックのポイントに納得できたら、ぜひ最後まで読み進めてください。

相場をチェックするための対象サービス

高齢者向け宅配弁当の相場をチェックするために、対象とするサービスを厳選しました。下記5つのサービスは、自信を持って高齢者におすすめできる宅配弁当サービスです。

味付けが濃かったり、内容より低価格重視のサービスは高齢者には向いていません。高齢者が満足しないサービスを紹介しても意味はありません。

食の安全性や食べやすさ・手軽さを重要視して、高齢者の食事に最適なサービスを選んでいるので安心です。

高齢者に宅配弁当サービスがおすすめな理由は、下記の記事で紹介しています。

相場をチェックするための条件

宅配弁当サービスの相場をチェックするためには、条件をあわせないといけません。条件が異なると、比較ができないからです。

この記事では下記の条件で相場を調べました。

  • 定期注文
  • 1回当たり7食の数量

定期注文とは一度の利用だけでなく、「○週間に1回」や「○ヶ月に1回」のように、定期的に注文することです。定期注文の方が割安になるのでお得です。

また、注文1回あたりの数量がバラバラでは比較になりません。この記事で比較対象にするのは、選択できるサービスが多い「7食セット」です。7食セットが選べないサービスは、近い数量での比較をしています。

高齢者向け宅配弁当サービスの価格相場

高齢者向け宅配弁当サービスの価格相場
高齢者向け宅配弁当サービスの相場
  • 注文1回あたりの相場
  • 弁当1食あたりの相場
  • 送料の相場

高齢者向けの宅配弁当サービスの価格の相場を、3つの項目で紹介します。利用サービスを選ぶ参考にしてください。

高齢者向け宅配弁当サービス 注文1回あたりの相場

高齢者向け宅配弁当サービスの注文1回あたりの相場は 4,000円前後 です。サービスごとに異なりますが、下記の価格でした。

  • まごころケア:3,980円
  • ワタミの宅食ダイレクト:4,508円 or 5,208円
  • やわらかダイニング:4,968円 or 5,616円
  • nosh(ナッシュ):4,160円(8食セット)
  • わんまいる:3,980円(おかずのみ5食セット)

「ワタミの宅食ダイレクト」はお惣菜の品数によって価格が異なります。惣菜が3品だと4,508円、5品だと5,208円です。ご飯が不要ならそれぞれ1,000円ほど安くなります。

「やわらかダイニング」は弁当のやわらかさによって価格が異なります。高齢者の食事の状況にあわせて選べるのが特徴です。

7食セットの取り扱いがない「nosh」は8食セット、「わんまいる」は5食セットの価格です。

わんまいるは弁当ではなく、おかずの宅配サービスです。主菜1品と副菜2品で1食としています。

高齢者の宅配弁当サービスを選ぶときは、4,000円を判断の基準にするとよいでしょう。サービスごとの強みを含めて、どのくらいの価格が適切なのかを判断してください。

高齢者向け宅配弁当サービス 弁当1食あたりの相場

高齢者向け宅配弁当サービス 弁当1食あたりの相場

高齢者向け宅配弁当サービスの1食あたりの相場は 600円 です。サービスごとの価格は下記のとおりです。

  • まごころケア:594円
  • ワタミの宅食ダイレクト:644円 or 744円
  • やわらかダイニング:709円 or 802円
  • nosh(ナッシュ):520円(8食セット)
  • わんまいる:796円(おかずのみ5食セット)

「ワタミの宅食ダイレクト」は、惣菜が3品だと644円、5品だと744円です。ご飯が不要ならそれぞれ150円ほど安くなります。

「やわらかダイニング」は弁当のやわらかさによって価格が異なります。高齢者の食事の状況にあわせて選べるのが特徴です。

やわらかダイニングの「ちょっとやわらかめ宅配食」は709円。「かなりやわらか宅配食」と「ムースやわらか宅配食」は802円です。

高齢者の宅配弁当サービスを選ぶなら、1食あたりの価格 600円を基準として判断するとよいでしょう。

なかには「高齢者向けの宅配弁当=不味い」のイメージを持っている人もいます。真実を知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

高齢者向け宅配弁当サービス 送料の相場

高齢者向け宅配弁当サービスの送料の相場は 1,000円 ほどです。それぞれの送料は下記のとおりです。

  • まごころケア:無料 or 1,000円
  • ワタミの宅食ダイレクト:全国一律 880円
  • やわらかダイニング:385円
  • nosh(ナッシュ):935円〜2167円
  • わんまいる:935円 or 2,145円

地域ごとに送料が異なるサービスがあります。配送にかかる手間やコストがかかるからです。

「まごころケア」は送料無料ですが、沖縄と一部地域のみ有料です。沖縄から注文したら1,000円かかりました。

「nosh」は地域ごとにバラつきがあります。関西は最安値で935円です。北海道は2,145円、沖縄が2167円と高めです。

「わんまいる」の送料は935円です。しかし、北海道と沖縄は2,145円かかります。

自宅まで届けてくれるので便利ですが。北海道や沖縄から注文するときは注意しましょう。

宅配弁当サービスは相場がわかれば判断ができる

宅配弁当サービスは相場がわかれば判断ができる

この記事では、高齢者向けの宅配弁当サービスの相場を知るために、3つの項目を紹介しました。

  • 注文1回あたりの相場は 4,000円前後
  • 弁当1食あたりの相場は 600円
  • 送料の相場は 1,000円 ほど

それぞれの相場を知ると適切な判断ができます。相場を基準としながらも、サービスごとの魅力を含めて納得できるサービスが選べます。

価格の相場を知らないと、必要以上に高額なサービスを利用したり、低価格を求めて満足度の低いサービスを選ぶことがあります。

あなた自身なら我慢できても、高齢な親や祖父母に我慢させるのはNGです。食べるものによっては、高血圧や糖尿病などのリスクがあります。

高齢者のためにも、安全で適切な価格の弁当を選んでください。毎日の食事だからこそ、相場を知った上で決断することが重要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次